イモノ ノ イリョク

鋳物ホーローキッチンウェアに入れ込み中

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mastrad

  1. 2009/03/28(土) 18:20:43_
  2. _ comment:2
328a09.jpg
ホーローのお鍋やプレートを使うようになってから
我が家のお玉やターナーは「木製」もしくは「シリコン製」になりましたが
mastrad」の美しいフォルムのシリコンキッチンツールは
なかなかお高くって手がでなくって・・・

ところが先日オークションで3点セットのお値打ち出品み~っけ!
色も一番欲し買った「パープル」♪即決っ!

人間工学に基づいた美しいフォルムと発色のよさが魅力的だし
すべてがシリコン製なので例えば「柄が木で先が金属」などのように
接続部分の洗浄が不十分で菌の繁殖することも少ない・・
(ブラシだけはちがうけど・・)

ちゃちゃ~~っと洗って、ぱぱ~っと水気をきって、ささ~~っと拭きとる
の一連動作が雑な私にぴったりでございま~す!(真面目にやれぇ!)



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」
スポンサーサイト

green green

  1. 2009/03/27(金) 17:46:22_
  2. _ comment:4
♪ある日~パパと2人で~語りあったさ~
 この世に生きる「喜び」そして「悲しみ」のことを~♪



ああ~なぜこの曲を歌ってしまうのか・・・?



・・・来るべき新緑の季節に思いを馳せて?
・・・離れて暮らす父を思って?
・・・学生時代の合唱コンクールを懐かしんで?
ちがいます(--;)


それでは続きを歌ってみましょう♪
327b09.jpg
↑グリーン♪(新年早々ポチったエンゾマリ)
↓グリーン♪(今月ポチったスクエアーロースター)

327a09.jpg
あはは・・ライムグリーンのルクルが2つになったからだった~

この世に生きる喜び ・・・かわいいお鍋を眺めること。
         悲しみ・・・鍋を手元に引き寄せるにはお金がかかること(げぇ)
というか、こんなこと父と話し合ったら説教されそうです(--;)



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」

ウィンザー、さんっ

  1. 2009/03/18(水) 10:55:06_
  2. _ comment:8
318a09.jpg
テレビで女優さんなんかが
「このバッグ、気に入ったんで色違いで揃えたんです~」とか
「この洋服、着心地がいいんで色違いで買っちゃったんです~」とか聞くと
色違いといえど同じものばっか買うのってどうよ?と思ってたんです、よ。

でもTPOなんかによってもそういう揃え方って有効かもだから
服やバッグを色違いで持つってことは、まぁ、理解の範疇ですよねぇ。

じゃ、鍋を色違いでそろえる意味は?・・・・・・無意味です(--;)
でも、この手桶のような「ウィンザーポット」が好きでたまらないんです!

どれで料理してもさして出来上がりはかわりませんが・・
料理してる自分が「今日は青使ってるのよ~きゃぁ~」とか
そんな感じでモチベーションがあがるんで・・ま、よしとしましょ。



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」

なんちゃってタイ風カレー

  1. 2009/03/14(土) 14:00:22_
  2. _ comment:0
310a09.jpg
うちの相方は・・・
「カレー」か「麻婆豆腐」は連続で出しても喜々として食べるヒトだ。

だから忙しい時には冷凍庫に
「ひき肉を炒めてちょっと味付けしたもの」とか
「カレースープストック」を作り置きしておいて・・

豆腐を入れるだけ~とか
冷蔵庫の残り物をいれるだけ~とかで相方の好物を作る。
スピーディで手抜きなのに、食べるほうは喜ぶ・・・言うことなし。

ということで・・
ミシン仕事に忙しい今日のランチは
スープカレーにエビとブロッコリ、それにあまった牛乳もいれちゃって
なんちゃって「タイ風カレー」です。

ダンスクのミニ鍋にいれればなんだかいい感じ~
手抜きなのにいいかんじ~です♪あは。



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」

フランスe-bay

  1. 2009/03/13(金) 20:46:25_
  2. _ comment:4
オレンジのコケルは復刻版でしか見たことがなかったのだけど・・
たまたまのぞいた「フランスe-bay」で、

2段重ね、シールつき、未使用、底の形60~70年代ごろ(?)のを
初めてみました♪(写真はココをクリック!)

かわゆさギガントス!!
やっぱり「超」の上を行くレアものはルクル発祥の地おフランスに
たくさん眠っているのかしらぁ・・・?

うぅぅ・・・アメリカe-bayに続いて手をだしてしまいそうで・・こわ~い。ぎゃ!

カフン・ミシン

  1. 2009/03/10(火) 18:24:51_
  2. _ comment:4
ただいま、当へっぽこブログの管理者は

   「カフン」に鼻をやられ
   「ミシン」に手をとられ

   料理の味見をすることも
   イモノを持つことも

ちょっとだけお休みちうです。・・・・ああ、つらい。

レンコンドリア?

  1. 2009/03/04(水) 18:09:18_
  2. _ comment:2
304a09.jpg
今日は相方、「夕飯いらず」。
よって買い物に行かないで残り物で
何とか済まそうということにしたはいいのだけれど・・

ご飯も炊かなきゃないし、麺類も切らしてる。最悪。
でもなんとかせねば!

冷蔵庫には「レンコン、カボチャ、九条ネギ、豚肉」少々。
今日食べたいもの一位は「ドリア」か「グラタン」というとことで!
どうにかそれらしいものを作ってみることに・・・

レンコンを小さな賽の目に切ってバターで炒めてバターライスの代わりにし
カボチャと九条ネギと豚肉を別にまたバターで炒めて小麦粉をふりかけ
牛乳を入れてクリームソースみたいなもんを作り出す。

ルクのグラタン皿にレンコンとクリームソースを入れて真中に卵を落とし
マヨネーズと粉チーズを回しかけ
ガスの下火で5分、魚焼きグリルに入れて上火で5分。

なんだか・・ドリアなんだかグラタンなんだか?
かなりオリジナリティーあふれるものができあがりました♪
即席で作った割には「和風テイスト」あふれるおいしさがあって
根菜たっぷりで満腹感も満天!

めでたしめでたし♪にゃはは。



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」

ルクの歴史と鍋底とLOGO

  1. 2009/03/03(火) 13:44:37_
  2. _ comment:8
303a09.jpg
ルクルのヴィンテージのイモノは
鍋底のつくりやLOGOで年代がほぼわかるそうな・・
↑このコケルのような「ナミナミ」のは多分創業当初のもの。50年代~。らしい・・

303b09.jpg
ひし形の中にサイズを入れる形式は60年代ごろからと聞いてます。
底の形体は焼き物でいう「高台」?のついたような感じ。

303g09.jpg
70年代ごろには小さな「LE CREUSET」の文字だけだったり・・

303c09.jpg
サイズは数字オンリーで丸にもひし形にも囲われておらず・・
生産地も「FRANCE」だったり・・

303d09.jpg
「MADE IN FRANCE」だったり・・統一性がないようなかんじで・・
80年代に入ってもこの形式のままで生産は続いていた模様。

303l09.jpg
70年代の後半から80年代にかけては
底にエナメルがけをしないタイプも混在していたよう・・
もしかしたらすでに60年代ごろから混在していた可能性なきにしもあらず。

303e09.jpg
サイズをサークルで囲って周りに生産地とルクルの刻印を入れるのは
80年代から90年代にかけてだと思われます。

303i09.jpg
そして現行品はほぼこのような刻印?
エナメルがけにサイズを囲うような生産地表示とLOGO。

303h09.jpg
変則的にふたなどにLOGOが入る場合は
底はエナメルのべた塗りのようです・・

現行品は↑のチェスナッツのココットオーバルと
カリビアンブルーのソースパン以来買っていないので
最新のLOGOがいったいどうなってるのかは不明です。
機会があれば、川崎にあるルクルの直営店にて
確かめてみたいな~なんて思っております(底ばっかり見る怪しい客だ(笑))

また、
お友達の所有鍋も近々見せてもらって
違ったロゴや底の形に出会えたら楽しいな~などともおもっておりまする・・

303k09.jpg
いやほんと・・ルクルーゼの年代ものは奥が深いですなっ。


補足:鍋底及びLOGOと年代の関係性については
    あくまでも私がネットで得た情報や、
    自身が購入した際に見聞きした情報をもとに 
    推測したことでありますので、
    その正確性は定かではありません。あしからず。



☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」







talte plate(coral pink)

  1. 2009/03/01(日) 20:50:25_
  2. _ comment:4
301a09.jpg
タルト生地を焼きました・・・

私が現在所有するお鍋の色のほとんどは
寒色系、無彩色、アースカラー(ベージュや茶系?)ばかり・・
もともと洋服も身の回り品もあまり暖色系は選らばないほうなので
イモノ選びの際もその影響は多分にあるようです・・

というわけで、
現行のルクル製品でも「ピーチピンク」や「アンティークローズ」といった
ピンク系の色合いの鋳物はありますが
個人的にはあまり興味がなかったのです、が・・

80年代ごろに製造されていた「コーラルピンク」だけは別!
あのぽってりとした・・グラデーションなしのべた塗りの
なんともいえない色をひとつは手に入れたいと願っておりましたところ・・・
26cmのタルトプレートが私のところにやってきてくれました(嬉)

深い訳があってあまり「スイーツ」を作らないようにしていたのですが
(ええ!表現はぼかしてますが「メタボ」です!「ダイエット」です!)
こんなにかわいい色のプレートにはやっぱりスイーツが似合う~~
ってんで・・
301b09.jpg
カスタードクリームを敷きつめて・・・
イチゴ、バナナ、オレンジ、ブルーベリーを敷きつめて・・
「フルーツタルト」出来上がりぃ~♪

でも・・26cmのタルトはでかいぃ~(笑)


☆我が家の日常とわんこのブログ「sigh-CINDY」


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2009 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。